勝負運にご利益のある埼玉県の仙波東照宮

埼玉

名称:仙波東照宮

読み方:せんばとうしょうぐう

概要:
仙波東照宮は、埼玉県川越市小仙波町に位置する神社で、日光東照宮・久能山東照宮と並ぶ日本三大東照宮の一つです。元和2年(1616年)に徳川家康公が没した後、その遺骸を静岡から日光山へ移葬する途中、天海僧正が喜多院内に創建しました。

縁起:
仙波東照宮は、天海僧正が寛永10年(1633年)に喜多院内に創建しました。その地は、元和2年(1616年)に徳川家康公が没した後、その遺骸を静岡から日光山へ移葬する途中でした。

ご祭神:徳川家康公(とくがわいえやすこう)

ご利益:勝負運

例祭日:情報収集中

ご朱印:情報収集中

参拝時間:日曜祝日

トイレ:情報収集中

所在地:埼玉県川越市小仙波町1-21-1

電話番号:049-222-1396

交通手段:本川越駅

駐車場:情報収集中

追加情報:
埼玉県川越市にある仙波東照宮は、日本三大東照宮の一つで、徳川家康公を祀っています。その歴史と神秘性は、訪れる人々に深い印象を与えます。