勝負運に効く京都の霊光殿天満宮

京都

勝負運に効く京都の霊光殿天満宮

霊光殿天満宮(れいこうでんてんまんぐう)は、京都市上京区にある神社です。

1018年、菅原道真公の子孫菅原定義が、道真公が立ち寄った河内国若江の地に創始しました。その後、天から一条の光が下った現鎮座地に移され現在に至ります。
江戸時代になり、祠官として奉仕していた若江家の再興に、徳川家康公が尽力したことから、1636年、家康公も合祀されました。
菅原道真公と徳川家康公が合祀されるとても珍しい神社です

ご祭神
菅原道真(すがわらのみちざね)
徳川家康(とくがわいえやす)

ご利益
勝負運
学問の神様・合格祈願

鳥居には、「天下無敵必勝利運」の額がかかっています。
「勝負」をされる方には、ぜひ訪れてもらいたい神社です。

例祭
11月25日

所在地
京都府京都市上京区新町通今出川下ル徳大寺殿町

交通アクセス
地下鉄烏丸線「今出川」下車、徒歩約5分
市バス「上京区総合庁舎前」下車、徒歩数分



京都の勝負運に効く神社10選にもどる

タイトルとURLをコピーしました