勝負運に効く北海道の星置神社

北海道

勝負運に効く北海道の星置神社

御朱印あります
(御朱印が頂ける時間帯、参拝できる時間帯については、当神社に電話でお確かめください。)

例祭日:9月23日(秋分の日)

ご祭神
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊受大神(とようけおおかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)

社殿様式:神明造

ご利益
勝負運
縁結び・恋愛成就・金運・商売繁盛・安産祈願・子宝・交通安全

由来
明治17年広島県佐伯郡より16戸の入植があり星置の開拓が始まった。
その後、山口県・富山県・青森県からの移住により村落を形成、移住者達は苦楽を分かち合う心の拠り所として、明治20年星置153番地(現在の星置1条7丁目18)に木造の小祠を建立、郷里より奉持した御祭神を奉斎し村落の安泰と発展を祈願した。
明治45年(大正元年)現在の神社境内地、星置17番地2(現在の星置南1丁目8-1)を得て、翌年に星置開村30周年記念碑と共に軟石造りの小社を建立し、神霊を移遷した。
昭和48年現在の社殿が御造営された。
その後、昭和50年社務所御造営、昭和61年には社務所増築が行われた。
そして平成十年東参道の造成、翌年には上下水道敷設をはじめとする境内整備が行われた。

所在地
006-0050
札幌市手稲区星置南1丁目8番地1
011-685-6770

交通機関
JRバス 星置橋バス停より徒歩1分


北海道の勝負運に効く神社10選にもどる

タイトルとURLをコピーしました