勝負運にご利益のある鹿児島県の春日神社

鹿児島

名称:春日神社

読み方:カスガジンジャ

概要:
春日神社は、鹿児島県日置市東市来町長里に鎮座する神社で、鹿児島五社の一つです。この神社は、鹿児島湾を望む丘陵地にある東福寺城の鎮守神として創建されました。

縁起:
春日神社の創建は、天喜元年(1053年)に藤原純友の5代の孫である長谷場直純が鹿児島湾を望む丘陵地に東福寺城を築いた際、その鎮守神として藤原氏の氏神である大和国の春日大社を勧請して創建されたとされています。

ご祭神:
武甕槌命(タケミカヅチノカミ)
経津主神(フツヌシノカミ)
天児屋根命(アメノコヤネノミコト)
比売命(ヒメミコト)

ご利益:勝負運

例祭日:十月二十八日

ご朱印:情報収集中

参拝時間:情報収集中

トイレ:情報収集中

所在地:〒899-2514 日置市東市来町長里182

電話番号:情報収集中

交通手段:東市来駅より

駐車場:情報収集中

追加情報:
鹿児島県日置市にある春日神社は、鹿児島五社の一つで、鹿児島湾を望む丘陵地にある東福寺城の鎮守神として創建された由緒ある神社です。