勝負運にご利益のある鹿児島県の玉山神社

鹿児島

名称:玉山神社

読み方:タマヤマジンジャ

概要:
玉山神社は、鹿児島県日置市東市来町美山に鎮座する神社で、日本全国に3社しかない玉山神社の一つです。この神社は、朝鮮出兵の際に連行された朝鮮人陶工が集住させられていた集落で、その陶工たちが慶長10年(1605年)に檀君を祭る祠を建てたのが始まりとされています。

縁起:
玉山神社の創建は慶長10年(1605年)とされています。当初は檀君が祀られていましたが、明和3年(1766年)に陶器神に主神が変更されています。

ご祭神:
瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)
素戔雄尊(スサノオノミコト)
八坂比売命(ヤサカヒメノミコト)
諏訪大明神(スワダイメョウジン)
建御名方命(タケミナカタノミコト)
剣大明神(ツルギダイメョウジン)
青剣大明神(アオツルギダイメョウジン)
保食神(ウケモチノカミ)
鎮守大明神(チンジュダイミョウジン)

ご利益:勝負運

例祭日:旧暦9月14日・15日

ご朱印:情報収集中

参拝時間:情報収集中

トイレ:情報収集中

所在地:〒899-2431 日置市東市来町美山788

電話番号:099-274-1728

交通手段:東市来駅より

駐車場:情報収集中

追加情報:
鹿児島県日置市にある玉山神社は、日本全国に3社しかない玉山神社の一つで、朝鮮出兵の際に連行された朝鮮人陶工が集住させられていた集落で、その陶工たちが慶長10年(1605年)に檀君を祭る祠を建てたのが始まりとされています。