勝負運にご利益のある兵庫の柏原八幡宮

兵庫

名称:柏原八幡宮

読み方:かいばらはちまんぐう

概要:
柏原八幡宮は、厄除け、家内安全、災難除け、勝負事の神様として広く信仰されています。国の重要文化財に指定された本殿や、兵庫県指定重要文化財の三重塔などが現存しています。

縁起:
柏原八幡宮は1024年に京都の石清水八幡宮の別宮として創建されました。その後、何度も焼失と再建を経験し、現在の本殿と拝殿は1585年に完成しました。

境内には江戸時代に再建された三重塔があります。

ご祭神:
誉田別命(こんだわけのみこと)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
姫三柱之命

ご利益:厄除け、家内安全、災難除け、勝負運

例祭日:2月17日、18日

ご朱印:あり

参拝時間:授与所午前9時~午後4時

トイレ:あり

所在地:兵庫県丹波市柏原町柏原3625

電話番号:0795-72-0156

交通手段:JR山陰本線「柏原駅」から徒歩約15分

駐車場:あり(無料)

追加情報:
境内には、江戸時代に復元された三重塔が現存している。また、丹波佐吉作の狛犬は、丹波地方を代表する石造彫刻の一つとして知られている。