勝負運にご利益のある鹿児島県の冠嶽神社

鹿児島

名称:冠嶽神社

読み方:カンムリダケジンジャ

概要:
冠嶽神社は、鹿児島県いちき串木野市にある神社で、修験者の足跡が残る歴史的名所として知られています。薩摩国の修験道場の中心地であり、英彦山と繋がりを持つこの霊山は、紅葉の季節に美しい景色を見せてくれます。また、パワースポットとしても知られる冠嶽神社では、訪れた人々に癒しと力を与えています。

縁起:
冠嶽神社は、6世紀の半ばに用明天皇の命で蘇我馬子によって建てられました。この神社は、藩主島津家代々尊崇の神社でした。また、冠嶽の名の由来は、秦の始皇帝の命により、不老不死の薬を求めて紀元二百年頃男女三千人と職人、五穀を伴って日本に旅立った徐福が、この山に登り冠を捧げてその薬を求めたことによるという。

ご祭神:
櫛御毛野命(クシミケヌノミコト)
大国主命(オオクニヌシノミコト)
豊受大神(トヨウケノオオカミ)

ご利益:勝負運

例祭日:四月十九日、十一月二十三日

ご朱印:あり

参拝時間:

トイレ:あり

所在地:鹿児島県串木野市冠嶽13511

電話番号:080-9689-3160

交通手段:情報収集中

駐車場:情報収集中

追加情報:
冠嶽神社周辺には中国風庭園「冠嶽園」があり、知る人ぞ知る映えスポットとなっています。