勝負運にご利益のある岡山県の田殿神社

岡山

名称:田殿神社

読み方:タドノジンジャ

概要:
田殿神社は、岡山県美作市にある神社で、特にセツブンソウの群生地として知られています。神社の境内には、節分の頃に開花するセツブンソウが約500平方メートルの範囲で群生しており、その風景は多くの訪問者を引きつけます。

縁起:
田殿神社の創建は不詳ですが、1361年に山名時氏が当地の城主を降伏させた際、戦勝祈願の報恩として鳥居と額面を奉納しました。また、神社前面の梶並川が大きく歪曲し、度々冠水により田畑の被害があったと考えられ、治水祈願から主祭神である瀬織津姫命を祀ったとされています。

ご祭神:瀬織津姫命(セオリツヒメノミコト)
武甕槌命(タケミカヅチノミコト)
譽田別尊(ホムタワケノミコト)
天兒屋根命(アメノコヤネノミコト)
倉稻魂神(ウカノミタマノカミ)
天鈿女命(アメノウズメノミコト)
經津主命(ヒツノミカツヌシノミコト)
足仲彦尊(アシナカツヒコノミコト)
息長帶姫命(オキナガタラシヒメノミコト)

ご利益:勝負運、治水

例祭日:
1月2日:歳旦祭、7月31日:夏祭、10月体育の日:秋祭

ご朱印:情報収集中

参拝時間:情報収集中

トイレ:情報収集中

所在地:岡山県美作市田殿706

電話番号:0868-72-6693

交通手段:中国縦貫道美作ICから車で10分

駐車場:なし

追加情報:神社の近くには高さ5メートルほどの清滝や、「美作四国八十ヶ所めぐり」の祠があります。セツブンソウの群生地として知られ、その風景は多くの訪問者を引きつけます。