勝負運にご利益のある岡山県の吉備津彦神社

岡山

名称:吉備津彦神社

読み方:きびつひこのじんじゃ

概要:
吉備津彦神社は、岡山県岡山市に鎮座する山陽道屈指の大社で、大吉備津彦大神を主祭神としています。吾国唯一の様式である「吉備津造り」の勇壮な社殿が特徴で、釜の鳴る音で吉凶を占う鳴釜の神事や、桃太郎のモデルとして親しまれています。

縁起:
吉備津彦神社の創建については、いくつかの説が存在します。
一つの説では、仁徳天皇の時代に天皇が吉備国を訪れた際、吉備津彦命の功績を讃えて社殿を建て、祭りを行ったとされています。
別の説では、吉備津彦命の五世孫である加夜臣奈留美命が吉備の中山の茅葺宮跡に社殿を建て、祖である吉備津彦命を祭ったとされています。

ご祭神:大吉備津彦大神(おおきびつひこのおおかみ)

ご利益:勝負運、情報収集中

例祭日:情報収集中

ご朱印:あり(書き置きのみ)

参拝時間:08:00-17:00

トイレ:あり

所在地:岡山県岡山市北区一宮1043

電話番号:086-284-0031

交通手段:情報収集中

駐車場:あり

追加情報:
岡山県に鎮座する吉備津彦神社は、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。吉備津造りの社殿や鳴釜の神事など、見どころが満載です。