勝負運にご利益のある岡山県の玉井宮東照宮

岡山

名称:玉井宮東照宮

読み方:たまいぐうとうしょうぐう

概要:
玉井宮東照宮は岡山県岡山市中区の東山丘陵に位置する神社で、旧社格は県社です。この神社は、備前国内別格五社の「玉井宮」と、日光東照宮から初めて地方勧請され、岡山城並びに城郭鎮守と岡山神社・今村宮・玉井宮の氏子区域(旧岡山72町内)の総鎮守としての「備前東照宮」の二社が合祀されています。

縁起:
吉備津彦命の五世孫である加夜臣奈留美命が吉備の中山の茅葺宮跡に社殿を建て、祖である吉備津彦命を祭ったとされています。

ご祭神:
豊玉比売命(とよたまひめのみこと)
彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)
玉依比売命(たまよりひめのみこと)
徳川家康公(とくがわいえやすこう)

ご利益:勝負運

例祭日:情報収集中

ご朱印:情報収集中

参拝時間:9時~16時

トイレ:情報収集中

所在地:岡山県岡山市中区東山1-3-81

電話番号:086-272-04071

交通手段:東山駅周辺

駐車場:有 (30台)

追加情報:
岡山県に鎮座する玉井宮東照宮は、備前国内別格五社の一つで、岡山城と城郭鎮守の総鎮守として知られています。神社の見どころや祭神、ご利益などを詳しく紹介します。