勝負運にご利益のある岡山県の牛窓神社

岡山

名称:牛窓神社

読み方:うしまどじんじゃ

概要:
岡山県瀬戸内市に位置する牛窓神社は、出世開運や縁結びの神として知られています。美しい瀬戸内海を一望できる展望台があり、その美しい景色と神聖な空気感が訪れる人々を魅了しています。

縁起:
牛窓神社の創建は平安時代の長和年間(1012年〜1016年)とされています。しかし、神社の初源はさらに遡ると考えられ、土地の神霊を祀って「牛窓明神」と呼ばれていたところへ、三韓征伐伝説に基づき後世、神功皇后をはじめ八幡大神が勧請されたものであるとされています。

ご祭神:
応神天皇(おうじんてんのう)
神功皇后(じんこうこうごう)
比売神(ひめがみ)
武内宿禰(たけうちのすくね)

ご利益:勝負運、交通安全、厄除け、安産、家内安全、縁結び

例祭日:10月第4日曜日

ご朱印:情報収集中

参拝時間:参拝自由

トイレ:あり

所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2147

電話番号:0869-34-5197

交通手段:最寄り駅 JR赤穂線邑久駅

駐車場:あり

追加情報:
牛窓神社は、美しい瀬戸内海を一望できる展望台があり、その美しい景色と神聖な空気感が訪れる人々を魅了しています。勝負運や縁結びの神として知られ、美しい瀬戸内海を一望できる展望台があります。