勝負運にご利益のある石川県の宇多須神社

石川

名称:宇多須神社

読み方:うたすじんじゃ

概要:
宇多須神社は、金沢市のひがし茶屋街に位置しています。この神社は、加賀藩の藩祖である前田利家公を密かに祀っていたことで知られています。

縁起:
宇多須神社の創建は、古鏡の裏面に「卯と辰」の模様があったことから始まりました。この鏡を卯辰神として祀ったのが始まりとされています。

ご祭神:
高皇産靈神(たかむすびのかみ)など、12柱の神々が祀られています。

ご利益:
勝負運、病気平癒、商売繁盛、魔除け、金運向上などのご利益があります。

例祭日:情報がありません。

ご朱印:あり。

参拝時間:情報がありません。

トイレ:情報がありません。

所在地:
〒920-0831 石川県金沢市東山1-30-8

電話番号:076-252-8826

交通手段:
JR金沢の兼六園口(東口)柳橋方面行き北陸鉄道バスで10分、「橋場町」駅下車後徒歩約10分。

駐車場:あり。

追加情報:
宇多須神社は金沢五社の一つで、金沢城を囲むように鎮座しています。また、神社の境内には忍者が潜んでいるとの評判があります。